クラブ活動の紹介 運動部

クラブ活動の紹介 運動部

 

バスケットボール           顧問:小野 尚樹、奈良岡秀一

            

「練習は嘘をつかない」をモットーに、日々、徹底して基礎練習を積み重ねています。
これが「柴田女子」のスタイルであり、シンプルながら全国の舞台で戦うための力となっています。

また、バスケットボールを通じ、高い教養ときちんとした礼節を身につけさせる、人間形成を第一主義に取り組んでいます。それが、全国大会27回出場「柴田女子」の伝統と強さの秘訣です。

 

平成29年度新入部員

11名のパワフルな新入生が入部し、今年度がスタートしました。

高坂千尋(横内中)   中村歩生(中郷中)  豊巻若葉(三本木中)

福岡春奈(長野臼田中) 木村優希(弘南中)  志村紫月(倉石中)

野里未来(田名部中)  石岡穂香(古川中)  武石奈那子(弘南中)

齋藤雛代(弘二中)   相馬玲菜(弘四中)

 

バスケットボール2

日本一のプロチーム

「JX-ENEOSサンフラワーズ」に

中村優花が所属中!

 

★平成29年度の結果

○県高校春季大会     第3位

○県高校総体        優勝【3年連続14回目】      

○東北高校バスケットボール大会兼NHK杯  2回戦

〇全国高校総体「インターハイ」(福島市)   2回戦   

 

★平成28年度の結果

○県高校春季大会     優勝

○県高校総体        優勝【2年連続13回目】      

○東北高校バスケットボール大会兼NHK杯  1回戦

〇全国高校総体「インターハイ」(広島市)   1回戦   

〇県総合バスケットボール選手権大会   優勝

〇全国高校選抜優勝大会県予選   優勝【3年連続13回目】

〇全国高校選抜バスケットボール大会(ウィンターカップ)   2回戦

〇県高校新人戦決勝大会   第2位

★平成27年度の結果

○県高校春季大会     優勝

○県高校総体        優勝【2年ぶり12回目】      

○東北高校バスケットボール大会兼NHK杯  第3位

〇全国高校総体「インターハイ」(京都府)   1回戦

〇全国高校選抜優勝大会県予選     優勝【2年連続12回目】

〇全国高校選抜バスケットボール大会(ウィンターカップ)   2回戦

〇県高校新人戦決勝大会   優勝

★平成26年度の結果

○県高校春季大会       優勝

〇全国高校選抜優勝大会県予選     優勝【2年ぶり11回目】

〇全国高校選抜バスケットボール大会(ウィンターカップ)   2回戦

〇県高校新人戦決勝大会   優勝

★平成25年度の結果

○県高校春季大会     優勝

○県高校総体        優勝【2年ぶり11回目】      

〇全国高校総体「インターハイ」(大分県)   1回戦

〇県総合選手権大会   優勝

★平成24年度の結果

○県高校春季大会       第3位

○県高校総体          第3位      

全国高校選抜優勝大会県予選   優勝【3年連続10回目】

〇県高校新人戦決勝大会   優勝

○県総合選手権大会     優勝(3年連続)

○全国高校選抜バスケットボール大会JX-ENEOSウィンターカップ2012                  全国ベスト8

※青森県体育協会 特別優秀選手賞 中村 優花 

※青森県バスケットボール協会 特別優秀選手賞 中村 優花

※読売新聞社制定 第62回日本スポーツ大賞 競技団体別優秀選手賞

  女子U-17日本代表 中村優花

 

 

ソフトボール            顧問:藤田 憲嗣、齊藤 明菜

私達ソフトボール部は、県高校総体での優勝を目標とし、「頂戦」という自分たちで決めたスローガンのもと、明るく元気に、一生懸命活動しています。 部員は多くなく、特別上手な選手はいませんが、その中で勝つ喜びを知り、人として大きく成長できる機会がたくさんあります。
柴田女子高校でソフトボールをしてみたい!というやる気・元気がある部員がたくさん入部してくれることを待っています。

 

 

★平成29年度の結果

○県高校春季大会   VS 弘前中央  1-5● ベスト8

高校総体                VS 弘学聖愛  1-0○ 

                               VS 弘前中央  0-2● ベスト4

★平成28年度の結果

高校総体          ベスト8
弘前地区リーグ戦    ベスト8
新人大会          ベスト8

★平成27年度の結果

高校総体          ベスト8
弘前地区リーグ戦    第 3 位
新人大会          ベスト8

 

バレーボール          顧問:工藤 幸太

バレーボール

我々バレーボール部は競技力の向上はもとより、人間形成を重要な目標として日々の練習に取り組んでいます。

『己に克つ』の旗のもと柴田女子高等学校バレーボール部の歴史を共に創っていきましょう。熱意ある部員の入部を心よりお待ちしています。

★平成25年度の結果

○県私立高校春季大会  準優勝

○県新人戦地区大会   第3位

★平成24年度の結果

○県私立高校春季大会 第3位

 東北私立大会 出場権獲得

○市内女子練習会    第3位

 

 

ソフトテニス                  顧問:山内 直樹

ソフトテニス部はインターハイ23回連続出場、国体15回出場など、輝ける歴史を持ち、全国大会を視野に入れての厳しい練習を行ってきました。
現在の部員はだいぶ少なくなりましたが、常に一戦一勝を目指し練習に励んでいます。
練習場所は学校のテニスコートか弘前市運動公園内にあるテニスコートです。経験者はもちろん、初心者でも太陽の下で身体を動かすのが好きな方であれば大歓迎です。
柴田女子高等学校のソフトテニス部は生まれ変わろうとしています。 皆さんの手で新たなソフトテニス部を作り上げましょう。

 

 

卓球             顧問:尾崎 智哉

卓球部の部員数は12名で、去年1年生が6人入部してくれました。運動が苦手な人でも続けていけると思います。部員の中には初めて運動部に入った人も多くいますが、楽しく続けていけるので、友だちと一緒に部活をやりたい人、入部するか分からないけれど見学してみたい人は気軽に来てみてください。

★平成24年度の結果

○春季大会中南地区予選会 

  シングルス 武井6位     県大会出場

○高校総体中南地区予選会 

  ダブルス   武井・松井組  県大会出場

  シングルス 武井は推薦で  県大会出場

 

 

バドミントン   顧問:三上 圭介

バトミントン

十数年前に県のベスト8に入ったこともありましたが、現在は部員の大半が初心者で、和気あいあい、楽しく活動しています。
再び県大会ベスト8を目指し、チームワークの良さを生かし、日々練習に取り組んでいます。

 

 

弓道               顧問:芹川 巧

弓道

弓道部は昭和33年に高校総体で優勝して以来、4度の優勝経験をもつ歴史のある部活です。
しかしながら、運動が苦手な方にもオススメな部活です。毎日練習をしていれば必ず成果がでます。高校から始める人がほとんどなので、何か新しいことを始めたいと思っている人や、少しでも興味を持った人はぜひ来て下さい。

 

空手道       顧問:小山内 悠祥

空手

空手道は高校から始める人も多く、初心者でも気兼ねなく始めることができます。空手道を通じて、自分を鍛えていきたい人に最適です!!

 

 

スキー部          顧問:前田洋海

スキー部

スキー部は全国でも数少ない「女子高校」でインターハイ総合優勝を果たした伝統の部活動です。さらに札幌オリンピックでは本校卒業生の赤坂 明子さんがクロスカントリー代表選手として選出され、「柴田女子高等学校」はスキーの名門校として全国に名を響かせています。
現在、スキー部は過去の栄光復活に全力で向かっており、選手も全国より集め厳しいトレーニングに励んでいます。

★平成28年度の結果
全国選抜大会 優勝 蛯原 杏奈

 

★平成25年度の結果
全国高等学校スキー大会
回 転:12位 竹中 葉月

東北高等学校スキー選手権大会
  回 転:1位 竹中 葉月
  大回転:3位 竹中 葉月

第66回青森県高校スキー大会
  大回転:5位 廣瀬 菜実 6位 工藤 さゆみ 7位 竹中 葉月
  回 転:3位 竹中 葉月 4位 廣瀬 菜実

青森県選手権大会
  大回転:7位 工藤さゆみ  10位 廣瀬 菜実 13位 竹中 葉月
  回 転:6位 竹中 葉月  10位 廣瀬 菜実 12位 工藤さゆみ

★平成24年度の結果
全国高等学校スキー大会
  大回転:2位 押味 輝 6位 四戸 知佳
  回 転:2位 押味 輝 6位 四戸 知佳
  総合成績:4位

国民体育大会冬季競技会
  大回転:1位 押味 輝 9位 四戸 知佳

東北高等学校スキー選手権大会
  大回転:1位 四戸 知佳
  回 転:2位 四戸 知佳

第65回青森県高等学校スキー大会
  大回転:1位 四戸 知佳 4位 竹中 葉月
  回 転:1位 四戸 知佳 4位 竹中 葉月

青森県選手権大会
  大回転:1位 四戸 知佳 5位 竹中 葉月
  回 転:1位 四戸 知佳 4位 竹中 葉月

 

陸上競技     顧問:芹川 巧

陸上競技

陸上競技には、競走や障害などのトラック種目と、投てきや跳躍などのフィールド種目があります。 練習では基礎トレーニングを中心に、自己ベストを更新することを目標にして一生懸命に取り組んでいます。 身体的能力を個性に応じた場で発揮させやすいという特性と、明確な記録により成長の過程を実感させやすいという特性を併せ持つ、陸上競技の魅力に触れてみませんか。

★陸上競技部 平成26年度の結果

○第36回弘前市春季陸上競技選手権大会

 100M 伊藤麗奈 第5位

 200M 一戸 舞 第5位

 800M 藤田 茜 第3位

 800M 小金渕快 第5位

 

応援団         顧問:芹川 巧

応援団

現在は生徒会役員が代行して活動しています。主な活動は、各種壮行式の応援エール、県高校総体の試合の応援です。大きな声で応援することはとてもスッキリしますよ。

 

このページの上に戻る